お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月

21

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回

オライリー・ジャパン出版の「入門 自然言語処理」を題材にした勉強会

ハッシュタグ :#learnnlpja
募集内容

発表者

無料

先着順
3/4

参加者

無料

先着順(抽選終了)
3/8

中の人

無料

先着順
0/5

イベントの説明

今回の範囲

  • 6章 テキスト分類の学習 (後半)

6章はやや長いので2回に分けました。今回は後半です。

  • 6.3 評価
  • 6.4 決定木
  • 6.5 単純ベイズ分類器
  • 6.6 最大エントロピー分類器
  • 6.7 言語的パターンのモデル化

発表者

発表希望が多数のときは先着順になります。

  • t2y: 読んでから考える

要項

オライリー・ジャパンさんから出版されている 入門 自然言語処理 を読んで学んだことを発表する場です。

読書会ではありません

目的

  • 発表者が自然言語処理の学習を途中で投げ出せないようにする
  • 「入門 自然言語処理」を最後まで (各自で) 読み切る。読んで学んだことの理解を深める

基本的には発表者が学ぶことを目的としています。 何かしらアウトプットしようとすると、インプットの量と、学習の質が高くなる傾向があるので、その環境を作り出すことそのものを狙いとしています。

毎月1章ずつのペースで進めていきます。1つの章の内容が多かったり難しかったりする場合は複数回に分けるかもしれません。 発表は1人20-30分で毎回4人 (30分 * 4人 = 2時間)を想定しています。但し、発表者が少なくて時間が余ったときは読んだ内容をみんなで雑談する会になるかもしれません。

参加者は発表をただ聞くというよりも、発表中に自由に質問したり話題を掘り下げたりしてください。他人とのやり取りを通して誤解に気付いたり、理解が進むというのを期待しています。なるべく雑談しながら発表できるような雰囲気にしたいと考えています。

発表内容の想定

その章で解説されていることを題材にして何かする

  • 自分の理解を整理する
  • その題材を使って何かやってみる
  • 関連内容や研究などをさらに掘り下げる

章末にある演習問題を解いてみる

  • 問題を解くにあたっての考え方や実装を解説する

これ以外でも発表者の学習になるものであれば何でも構いません。

対象とする参加者

運営の人が、自然言語処理の初学者なので敷居は低いです。

  • 自然言語処理の初学者レベル
  • Python のプログラムはある程度読み書きできる

補足

  • なかなか本を読み始める気にならないという方は 新宿 Book-a-thon に来て読み始めるのも良いです。運営者もそこで読み始めました。

過去の資料

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

knzm

knzmさんが資料をアップしました。

2016/01/21 21:20

t2y

t2y さんが 入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 を公開しました。

2015/11/19 20:55

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 has been published!

グループ

自然言語処理を学ぶ会

イベント数 14回

メンバー数 189人

終了

2016/01/21(木)

19:30
22:00

募集期間
2015/11/19(木) 20:55 〜
2016/01/21(木) 22:00

会場

白ヤギコーポレーション

渋谷区元代々木町2-4 HRCビル7F

白ヤギコーポレーション

管理者

参加者(6人)

sunouchi

sunouchi

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 に参加を申し込みました!

t2y

t2y

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 に参加を申し込みました!

knzm

knzm

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 に参加を申し込みました!

amogha2050

amogha2050

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 に参加を申し込みました!

mumumusashi

mumumusashi

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 に参加を申し込みました!

srtk86

srtk86

入門自然言語処理を学ぶ会 - 第6回 に参加を申し込みました!

参加者一覧(6人)

キャンセルした人(7人)